アグリ(農)

Place where farming and food coexists. Tadayo Watanabe, an agriculturist

この記事は「88」38号に掲載された記事の英語版。

アグリ(農)

「自給する暮らし」由井寅子 豊受自然農

農の仕組みを立て直し、誰もが安心して食べられる食材を。

アグリ(農)

畔道じかん no.29 真砂秀朗

独自の音楽表現と共にヴィジュアルアートにおいて創作活動をしている「絵と音」のアーティスト。

アグリ(農)

熊本県菊池市の「日本一の給食」への挑戦。 渡辺義文

地産地消の農産物を中心に使う給食へ一歩を踏み出そうとしている。

アグリ(農)

農と食の共存する空間について 渡部忠世(農学者)

百年先を見据えた食のありようを提示した『百年の食』の慣行から8年。渡部忠世さんの農への目線。

アグリ(農)

畔道じかん no.28 真砂秀朗

独自の音楽表現と共にヴィジュアルアートにおいて創作活動をしている「絵と音」のアーティスト。

アグリ(農)

「平勤休農」自耕自活の奨め 西村ユタカ(農力向上委員会代表)

自ら土を耕すことで得られるものとは。

アグリ(農)

子どもたちに安心して提供できるササニシキをつくるために。 田伝むし 木村 純

日本有数の穀倉地帯である東北・宮城県の北上川流域での無農薬や自然栽培でのササニシキ(米)づくり。

アグリ(農)

畔道じかん no.27 真砂秀朗

独自の音楽表現と共にヴィジュアルアートにおいて創作活動をしている「絵と音」のアーティスト。

アグリ(農)

畔道じかん no.26 真砂秀朗

独自の音楽表現と共にヴィジュアルアートにおいて創作活動をしている「絵と音」のアーティスト。

1 2 >> 
Pagetop ↑