RICO R.I.P. ジャマイカのトローンボーンニスト、リコ・ロドリゲス追悼ライブが急遽決定!

カルチャー&トレンド

RICO R.I.P. ジャマイカのトローンボーンニスト、リコ・ロドリゲス追悼ライブが急遽決定!

ジャマイカのトローンボーンニスト、リコ・ロドリゲスが9月4日に逝ってしまった。

リコは1934年にジャマイカ・キングストンで生まれた。アルファ・ボーイ・スクール在学中にトロンボーンを学び、50年代からミュージシャンとしてセッションに参加するようになっていた。

1961年に渡英。70年代にはアイランドレコードと契約し、スペシャルズにも参加した。スカ、ナイヤビンギ、レゲエ、2トーンと、ジャマイカ音楽の歴史とともに歩んできたのがリコだ。

日本でも多くのファンを持っていたリコ。おおらかなトロンボーンの響きに魅せられていたミュージシャンも多い。リコを偲ぶために、リコの音楽をもう一度噛み締めるために、急遽リコ・ロドリゲス追悼ライブが決定した。リコに感謝と哀悼の意を現すために、リコを愛したミュージシャンやDJが集結する。

 



RICO R.I.P.

Tribute to Legendary Jamaican trombonist Rico Rodoriguez

開催日:9月22日(火・祝)

会場:代官山UNIT/SALOON

出演:東京スカパラダイスオーケストラ、COOL WISE MAN、石川道久 Rico Memorial セッション、King Nabe、ほか

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑