Kenji Jammerインタビュー  イギリスと日本をギターで繋ぐ。

カルチャー&トレンド

Kenji Jammerインタビュー イギリスと日本をギターで繋ぐ。

シンプリー・レッドのギタリストとして、世界を視野に活動を続けているKenji Jammer。デビュー前から「天才ギター少年」と呼ばれていたが、日本を離れてロンドンを拠点にするようになって25年近くの時間が経過している。1月には日本でツアーを行うKenji Jammerにインタビュー。

文=菊地崇


––– 活動の拠点を東京からロンドンに移されたのはいつだったのですか。

 1987年の2月14日です。

––– 当時のロンドンと現在のロンドン、どう変化していますか。

当時のロンドンはものすごく不況で、失業者がたくさんいました。夜中に空きビルに不法侵入してパーティーが開かれることなんかもよくありました。それに比べると今のロンドンは裕福ですね。街も奇麗になって、当時に比べると安全です。

––– シンプリー・レッドのギタリストとして、長きにわたってバンドを支えてきています。シンプリー・レッドに参加することで学んだこととは?

世界中で6000万枚という驚異的な売り上げを記録したバンドなので、コンサートツアーもアリーナやスタジアム等、沢山のオーディエンスの前で演奏することが多いのですが、そういったメジャーなツアーのやり方を覚えました。こうしたコンサートはバンドだけでなく、ステージ、音響、照明といった多種多様な役割分担があって初めて成り立つものなので、自分の役割にしっかり責任を持って取り組むということでしょうか。

––– 今年活動を再開したシンプリー・レッドは、30周年ツアーとして2015年秋からヨーロッパとイギリスを巡り、2016年にはオーストラリアなどへも向かいます。何本くらいにツアーになりそうですか。

全部で100本くらいだと思います。


––– 現在のロンドンのライブシーンと日本のライブシーンの違いを教えてください。

こっち(ロンドン)だとライブは夜の9時からが通常の始まりです。日本だと7時とか。これが大きな違いですね。

––– ケンジャーさんにとって、ギターとはどういう存在ですか。

40年以上弾いているので、もう切っても切れない存在ですね。

––– ケンジャーさんのライブを見ていると、あたかも旅に連れて行ってもらったような感覚になります。音の旅。ギターを弾いているときは、ケンジャーさんの脳内はどんな状態になっているのでしょうか。

一緒に演奏している人達の演奏をよく聴くようにしています。そうすると自分の演奏が自然に出て来ます。

––– 2016年1月にはDachamboのYAOさんとツアーを巡ります。ご自身のライブで、もっとも大切にしていることとは何ですか。

お互いの演奏をよく聴いてパフォーマンスをすることです。

––– 2008年にリリースされた『QUIET ROCK』では、浮遊感のある音で、音は時間を飛び越えていくものだと再確認させてもらいました。新しいアルバムの予定は?

ツアー中のバックステージやホテルで様々なアイデアを録音したりしています。ただ、それが自分の作品としてリリースされるかはまだ未定です。先日、スコットランドのグラスゴーで某シンガーとミーティングしました。まだ先の話ですが、いつか彼女と何かやるかもしれません。

––– 今後、CDやアナログなどの盤はどうなっていくと思いますか。

今でもSP盤などを集める人がいるように、収集家の人達の為のものになってゆくと思います。

 

Kenji Jammer 

1983年に『ELECTRIC GUITAR』でデビュー。80年代後半に活動の拠点をロンドンに移した。98年からシンプリー・レッドのギタリストとして参加。シンプリー・レッドは2010年に解散を表明したものの、バンド結成30周年にあたる2015年に再始動。2016年までワールドツアーが行われる。ボーカルのミック・ハックネルのソロプロジェクトにも参加している。2016年1月に、DachamboのドラマーYAOを伴って、Hula-Hula Rock'n' Roll Showが開催される。

 

Hula-Hula Rock'n' Roll Show

Kenji Jammer(Simply Red) & YAO(Dachambo)

1月8日(金)愛知・豊橋 Green Stone Cafe

Guest: AO Young

1月9日(土)高知・高知 bar attic

Guest:DJ K.U.D.O. TAN IKEDA

1月10日(日)広島・広島 音楽食堂ondo

Guest:DJ K.U.D.O.

1月11日(月・祝)岡山・岡山 DELETE

Guest:DJ K.U.D.O

1月12日(火)京都・下京区 きんせ旅館

Guest:DJ K.U.D.O.

1月15日(金)大阪・大阪 Dub Factory

Guest: 岡野弘幹

1月16日(土)奈良・橿原 Polka dot

Guest: Jerk Off Sun、AKI、おおた はるか

1月17日(日)滋賀・長浜 縄

1月19日(火)静岡・浜松 Payaka 

1月22日(金)川崎・元住吉 POWERS2

Guest:椎野恭一、小林眞樹、and more 

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑