横浜でアートな夜を創出するレストラン&バーGRASSTROOTSから届けられるコンピレーションアルバム。

カルチャー&トレンド

横浜でアートな夜を創出するレストラン&バーGRASSTROOTSから届けられるコンピレーションアルバム。

三宅洋平が、地域に根ざしたアートな夜を創出する人たちを「文化の地方豪族たち」と呼んだ。ショップのオーナーやイベントのオーガナイザーなどといったクラブカルチャーをバックボーンにした「地方豪族たち」。横浜にあるGRASSROOTSも、アートな夜を創出し続けている。決して広くはないGRASSROOTSでライブを続けているミュージシャンたちがコンパイルされたアルバム。サウンドプロデューサーを務めたGRASSROOTSのオーナーSAMATAさんにインタビュー。

文=菊地崇

 

––– 『STARFISH&COFFEE』をリリースすることになったきっかけを教えてください。

GRASSROOTSを19年やってきて、ジャンルに関係なくいろいろな人たちがLIVEをやってくれました。PacificRootsシリーズを作っているGardeGroveのBAL君 君が、お店で行われているLIVEが、いつも面白いと言ってくれていて、もし良かったらGRASSROOTSでLIVEをやっている人の音源をCDとして出さないですか?と言われたことがはじまりですね。

店のなかや外でたくさんのミュージシャンに出会うことが出来て、そうしたご縁をひとつの「カタチ」にしてみたいと思うようになったのがこのコンピレーションを作るきっかけです。

––– コンピされた楽曲をセレクトした、SAMATAさんの基準とは?

GRASSROOTSには、ジャンルに関係なくいろいろ音源がもちこまれます。未発表の音源だったりデモCDに入っていた音源だったり、すごく素晴らしい曲なのに時期が早すぎたり流通を通していなかったり。いろんな理由でメジャーな流通に乗らなかった曲たち、いわばお宝音源を「これを機会に多くの人に知ってほしい」と言うとおこがましいかもしれないけど、そういう気持ちでまとめました。

 

––– 横浜だからこそのグルーヴ、あるいはビジョンと言い換えてもいいかもしれませんが、そういうものが含まれていると思います。GRASSROOTSは、どういうことをコンセプトにしたレストラン&バーなのですか。

あまり横浜は、意識していませんが、GRASSROOTSのコンセプトは、「FOOD DRINK MUSIC ART」。自分たちが良いと思うことを人々に繋げ、大きな根と大きな大木にしたいということがコンセプトかな(笑)。草の根運動ですが、少しずつ広めていきます。

 

––– アルバムタイトル『STARFISH&COFFEE』に込められた思いを教えてください。

あり得ない組み合わせみたいのが好きで、いろいろなジャンルのミュージシャン同士の一夜限りのセッション(演奏)にドキドキするんですよね。そのドキドキが凄く好きで、タイトルもそんな気持ちからつけました。『STARFISH&COFFEE』ってのはプリンスの曲名なんです。ジャンル、人種、年齢に関係なく「心を自由に開いてみれば、もっとお互い解るかもしれない」っていう歌詞が好きでこれをアルバムのタイトルにしました。

 

––– このアルバムを聴いた人に、どんなことを感じてもらいたいですか。

ひとつは、このCDをきっかけにひとつでも新しい音楽に触れてもらえたらうれしいです。日本全国のいろんなフェスに行ったことがある人は、このCDのなかで何組か知っているバンドがあるかもしれないし、「シーン」と言ったら大げさかもしれないけれど、日本人でこういうカッコいい音楽をやっている人たちがいるってことを、これをきっかけに少しでも知ってもらえたらいいと思っています。このCDには歌のないインストの音楽やヒップホップ、ジャズなど多様なジャンルの音楽が入っていますが、普段特定のジャンルに絞って音楽を聴いているような人にも、「ああ、こんな音楽もあるんだ」って、新しいドアを開ける機会になってほしいですね。

もうひとつは、「可能性」っていうのか、誰でも気持ちをこめて続けていれば何かが叶うってことが伝わったらうれしいです。店を続けてきて、こうして人と出会ってCDを出すことまで実現出来たし。GRASSROOTSのような店は全国どこにでもあると思うけど、そのお店お店で日々いろんな出会いが生まれていて、そうしたことが、特別なことじゃなく毎日起こっているということ、自分もそうしたお店のおかげでたくさんの経験をさせてもらってきたし、その繋がりでこうしたCDまで出せたこと。その「可能性」というか、面白さを感じてもらえたら。

ぜひ店にも遊びに来てほしいです。CDに曲を入れたミュージシャンは、今は違うバンドをやっている人たちもいるけど、定期的に店でライブをやっている人たちばかりなので、ライブの時でも普段の営業の時でも、店にも足を運んで来てもらえたらうれしいです。

 

STARFISH & COFFEE

01 jizue「home(NoriyukiInoue Remix)」

02 SPIN MASTER A-1「tapped. (instrumental version)」

03 Shing02 「TIRO LIVRE」

04 KOJOE × OLIVE OIL「回る feat. RITTO & 田我流」

05 Chimp Beams「Aquatrium feat. Shing02 (instrumental version)」

06 Coffee & Cigarettes Band「Love thing」 

07 SOFT feat. Earl Brooks「ichigoichie」

08 Blissed 「ASAYAMA NI NOBORU」

09 JP3「kokH drive」

10 Blissed 「Laydown」

11 (仮)ALBATRUS「coffee rumba –take2-」

12   SOIL&“PIMP”SESSIONS「Spartacus Love Theme」

GRASSROOTS

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-13-3 渡辺ビルB1F

 TEL.045-312-0180

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑