佐藤タイジ、沖野修也らが 投票を呼びかけるキャンペーンソングを作った

カルチャー&トレンド

佐藤タイジ、沖野修也らが 投票を呼びかけるキャンペーンソングを作った

参議院議員選挙がはじまった。今回の選挙はどうなるのか? 選挙権年齢が18歳以上になったことがどのように影響するのか? とても気になるところだが、それに呼応して、有志が集まって、投票を呼びかけるキャンペーンソングがリリースされた。
「VOTE 4 UR LOVE & FUTURE」
佐藤タイジ feat. 沖野修也 & SEALDs。


この企画は、今年4月、東京・代々木公園で開催されたアースディ東京の舞台裏からスタートした。投票率を上げるためにジングル/テーマソングがあったら…。
その後、佐藤タイジ、沖野修也、SEALDsの奥田愛基、アースガーデンの南兵衛@鈴木幸一らがミーティングを繰り返し、6月14日にミーティングとレコーディングが行われ、参議院議員選挙の公示日、6月22日にリリースされた。
そしてなんと、佐藤タイジはじめ、この曲の制作に携わった方々が、著作権を放棄すると。この曲は、とにかく多くの人に聞いてもらい、選挙に行ってもらいたいと。
選挙キャンペーンソングとは言っても、手がけたのは、佐藤タイジ、沖野修也ら。ファンキーでノリのいい曲に仕上がっている。

「VOTE 4 UR LOVE & FUTURE」WEB
ダウンロード:Soundcloud
「VOTE 4 UR LOVE & FUTURE」動画

Vo,G,Programming:佐藤タイジ(シアター・ブルック)
Bass:池田憲一(ROOT SOUL) Vo:中田亮(オーサカ=モノレール)
Cho:橋本紅子(SEALDs) Cho:玉井夕海
コール:福田和香子(SEALDs)+奥田愛基(SEALDs)+沖野修也(Kyoto Jazz Massive)
レスポンス:中川えりな(SEALDs)+大舘哲太 (JariBu Afrobeat Arkestra)+福島健一+you (A.d.S.L.)
レコーディング・エンジニア:池田憲一(ROOT SOUL)
ミックス・エンジニア:間瀬哲史(second-drip.com)
サウンド・プロデュース:佐藤タイジ
デュース:佐藤タイジ&沖野修也

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑