カルチャー&トレンド

過去は変えられない。だが未来は変えられる。だから今を大切にしよう。 

今回も16人の写真屋が「未来」というお題に向き合っています。真面目に遊んでいます。画像をクリックするとサイズが変わ...

カルチャー&トレンド

縄文スピリットを探して 第4回 九州の縄文人は災害をどう乗り越えた?

旅する縄文ライター草刈朋子さんは九州の縄文人から何を学んだのだろう。

カルチャー&トレンド

それぞれの写真にどんな思いが込められているのだろう?写真を読むのは難しい?「君(きみ)」に!

いつも観て頂いてありがとうございます。写真屋はこれからも真面目に遊び続けます。

カルチャー&トレンド

BOOK-SHELTER ブックシェルター 第2回 <彼らはなぜ暴れたのか/私はなぜ暴れないのか> —『都市と暴動の民衆史』より

連載2回目も角取さんならではの視線で本を紹介してくれました。

カルチャー&トレンド

くう‐き【空気】 1:地球を包む大気圏の下層部分を構成する無色透明な混合気体。高度数十キロまでは、水蒸気を除くと組成がほぼ一定で、体積比で窒素78.09、酸素20.95、アルゴン0.93、二酸化炭素0.03のほかネオン・ヘリウムなどを含む。乾燥空気1リットルの重さはセ氏零度、1気圧のとき1.293グラム。 2:その場の雰囲気。

写真を撮る事が大好きな写真屋達はたった一枚の写真で「空気」をどう表現したのか?悩んでいます?楽しんでいます!

カルチャー&トレンド

正義はどこへ!?裁判で見えてきた公職選挙法のあり方

市民派選挙の神様と呼ばれる斎藤まさしさんが、公職選挙法違反の容疑で起訴されている。これは、私たちの未来をも左右する...

カルチャー&トレンド

追憶(つい-おく)とは[名]過ぎ去ったことに思いをはせること。過去をしのぶこと。追想。(デジタル大辞泉)

写真の力を信じる人は一枚の写真で何に思いをはせるのでしょうか?

カルチャー&トレンド

BOOK-SHELTER ブックシェルター 第1回 『最貧困女子』と『チェルノブイリの祈り』

新連載。版画家=角取明子が語る本について?の話。今回は事故から5年目を向かえる東日本大震災3.11を前に、今の思い...

カルチャー&トレンド

CHAN-MIKAインタビュー 情熱を解き放つライブと救いを求める歌。

横浜をベースにライブを続け、フェスでも人気を集めている女性シンガーCHAN-MIKA。セカンドEPをリリースした。

カルチャー&トレンド

OKI DUB AINU BANDインタビュー アイヌの伝統を今の時代に置き換えて継承していく。

5年ぶりにリリースされるアルバム『UTARHYTHM』に込められた思いを聞く。

<< 1 2 3 4 5  >> [7]
Pagetop ↑