ロハスフェスタ9月26日&27日に開催!身体や心にやさしいことは地球にもやさしいをテーマにした無料の野外イベント

オーガニック&エコロジー

ロハスフェスタ9月26日&27日に開催!身体や心にやさしいことは地球にもやさしいをテーマにした無料の野外イベント

自分にも地球にもやさしいライフスタイルを目指したい。そんな方におすすめなのが<ロハスフェスタ>。こだわりの手づくりの雑貨や健康的な食材から作られたフード&スイーツの出展が並ぶ、健康で持続可能な生活スタイルの大切さが感じられる無料の野外イベント。オーガナイザーに楽しみ方をインタビュー。

 

–––– 東京光が丘で開催される<ロハスフェスタ>。どんなきっかけで立ち上がったのでしょうか。

一人ひとりの生活スタイルが地球の未来を変えてゆく。カラダやココロにやさしいことは地球にもやさしいこと。そんな想いからはじまった<ロハスフェスタ>。地球環境に配慮した身近な取組として「来場者や出展者の方々にもごみの削減に協力してもらおう」という呼びかけもこのフェスタの特徴です。その輪は年々広がり、今では約7万人が来場するまでになりました。2006年に大阪府吹田市の万博記念公園でスタート。2010年から東京でも開催をはじめ、現在は広島や淡路島でも開催しています。

 –––– <ロハスフェスタ>のコンセプトを教えてください。

<ロハスフェスタ>は「オシャレにかわいくエコを実践しよう」とはじまったイベントです。今では年間約30万人以上の方が来場するまでのイベントになりました。暮らしの中でのちょっとした心がけから「小さなエコが大きなコエ」になるようにこのイベントを通じて、実践してもらえればと思います。


 –––– 会場の光が丘公園とはどういう場所ですか。

都営大江戸線「光が丘駅」からすぐの広大な公園です。四季折々の緑に囲まれ、野鳥の観察なども出来る都会のオアシスのような場所です。普段から、小さなお子さんを連れたファミリーやジョギングを楽しむ人、ペットとのお散歩を楽しむ人、デート中のカップルなどなど、様々な人たちが集まり、憩いの場となっています。

 –––– オーガナイザーから見る今年の特長は?

参加型のエコ企画が充実しています。全国の<ロハスフェスタ>で1年間を通じて回収したダウン(羽毛製品)をリサイクルして、オシャレで可愛い「オリジナル・グリーンダウンベスト」を、人気アパレルメーカー三陽商会とコラボして限定発売します。売り切れ注意です!また、お家からマイボトルをご持参頂いた方向け特典として、「ロハスフェスタ給茶スポット supported by ZOJIROSHI」では。美味しい冷たいほうじ茶を無料で提供します。

 –––– <ロハスフェスタ>には何店くらい出展するのですか。またその特長は?

今回は約300ブースが会場に集まります。会場にはこだわりの手づくり雑貨や家具、健康的な食材から作られたフード&スイーツなどわくわくドキドキの出展がずらり。


 –––– はじめて参加する人のために、<ロハスフェスタ>の楽しみ方を教えてください。

まずは、広大な芝生の広場の上で、ピクニック気分で1日のんびり過ごすのがおススメ!そして、5感を使ってフルに感じる<ロハスフェスタ>の楽しみ方を探求してください!オシャレな雑貨のお店を周ってみたり、こだわりの食材に舌鼓をうったり家族で楽しめるイベントに参加したり…と楽しみ方は人それぞれ。視覚、嗅覚、味覚、触覚、聴覚など5感をフルに使って、あなたの楽しみ方を探してみてください。持ち物としては、お気に入りのマイ食器・マイボトルを忘れずに。持参すると特典もあります。

–––– <ロハスフェスタ>で受け取ってもらいたいものとは何でしょうか。

A.ロハスとは、Lifestyles Of Health And Sustainability「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」という英語の頭文字をとった略語の「Lohas」のこと。自分のカラダやココロにいいことは地球にもやさしいことなのでは?という考え方を基本にしたライフスタイル。日々の暮らしの中で「安ければいい」「便利がいちばん」といった考え方ではなく、こだわりを持って心豊かに暮らすこと。少し自分やまわりの大切な人たちの健康や地球環境のことを考えていろいろなモノ・コトを「選ぶ」ということに心がけるのがポイントです。自分だけ良ければいいとか目先の便利さや利益に惑わされることなく未来につなげていけるように、身近なことから少しずつ暮らし方を見つめてみませんか?

 

ロハスフェスタ in 東京

開催日:9月26日(土)27日(日)

会場:光が丘公園芝生広場(東京都練馬区)

入場料: ひとり350円(小学生以下無料)

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑