EDM全盛の今だからこそのトランスパーティーというサブカルチャーの復権 SOLSTICEインタビュー

フェス(祭り)

EDM全盛の今だからこそのトランスパーティーというサブカルチャーの復権 SOLSTICEインタビュー

EDMが世界的なムーブメントとなっている今、「野外トランスフェスティバル」として8年ぶりに開催するパーティー<ソルスティス>。90年代、それ以前のカウンターカルチャー時代から続くサブストリーム。オーガナイザーチームに、今年開催に踏み切った理由を聞いた。

 

–––– なぜ8年ぶりに開催を決めたのですか。そしてそもそも2000年に<ソルスティス>をはじめたきっかけとは何だったのですか。 

初開催した2000年と今回開催を決めたきっかけはすごく似ているかな。ここ数年ワールドクラスのトランスフェスティバルが日本では開催されなくなり、何かまたこのジャンルのルーツに辿れるような場所を純粋に作りたいと思ったからです。 

1990年代後半は<Equinox>や<Rainbow2000>がそれぞれの活動を休止し、帰国したばかりの自分たちの遊び場所を作るためにはじめたのが2000年でした。 

2008年にSOLSTICE MUSICとしての活動を休止してから、またトランスフェスティバルをやるとは夢にも思わなかったし想像すらしなかったけど、自然に世界中に広がったひとつのサブカルチャーのムーブメントとしてこのシーンを生かしていかないと、という妙な責任感と、昔遊びにきてくれていた人も新しい世代の人たちにもこのシーンの良さを伝えていけたらと思い、開催に踏み切った感じです。 

またこんなことをやろうと突然思ったのはなんでだろうと…未だに自分たちも不思議な気分ですが、 天気や予算のことを考えると正直開催を決めたことをもう既に後悔しています(笑)。


–––– この8年、EDMの浸透などもありフェス~パーティーを取り巻く状況は変わってきました。どんな変化を感じていますか。 

EDMを取り巻く環境は僕らがSOLSTICE時代に流行ったエピックトランスにかなり似ていると思います。メジャー企業/スポンサーが参入してメディアが必用以上に取り上げる…そうなると時代や流行でしかなくなり、上がるのも早いけど下がるのも早い。でもあの時以上にEDMは世界的ムーブメントになっているのである意味エレクトロニックミュージックの認知度があがったようには感じますね。 

時代の変化はめまぐるしく、トランスシーンも時代と共に進化していっているけど、本質的なメンタリティーはまったく変わっていないような気がする。このジャンルにハマる人たちはどこかでこの世の中の当たり前な出来事が当たり前でないと感じていたり、社会に違和感を感じていたり、昔のヒッピーメンタリティーに共感している人たちだったり、平和、平等、自然保護などスピリチュアル的な意識が高い人が多いような気がします。ある意味初期のように注目されずにやりやすくなったような気がするし、EDMという時代の流れに逆行しているからこそやりたいと思えたのかもしれない。 

––– 今年の<ソルスティス>では何を表現したいと思っていますか。 

アーティスト主体では無く、人、自然、音、照明、映像、インスタレーションなどが一体になれるような空間作りをしたいと思っています。やはり、一晩で自分たちのやりたいことを表現するのは難しいけれど、その中で考え抜いて厳選したので、違う意味でフレッシュになると思っています。 


–––– ホームページに「野外トランスフェス」とあります。トランスシーンの現状を教えてください。 

ヨーロッパではハンガリーの<OZORA FESTIVAL>、ポルトガルの<BOOM FESTIVAL>やドイツの<ANTARIS>、他ヨーロッパのトランスフェスはそれなりの歴史があり、3万人から5万人規模になっています。 

–––– はじめて参加する人のために、<ソルスティス>の楽しみ方を教えてください。 

やはり、トランスフェスの醍醐味は雄大な大自然の中、オールナイトで踊り尽くすこと! 衣類やアクセサリーをフリーマーケット、世界中の食べ物が集まったフードマーケットもフェスティバルのひとつの楽しみです。 

–––– 多くの見どころがあると思いますが「今年はこれを感じてほしい」こととは? 

今年は<SOLSTICE>の従来のラインナップというよりもトランスシーンの今をとらえるようなラインナップにあえてしました。昔はオーガナイザーごとの派閥みたいのあり、このアーティストはこのオーガナイザーなど勝手なルールがあったけど、今はそういう縛りがグローバルに無くなったのもあり、<Mother>、<Natural Smile>、< Dance On The Planet>など、今のトランスシーンを支えているみんなに協力してもらったことにより、また個性的でバランスの良いラインナップになったと思っています。 

当日はフルムーンです。大自然の中レーザーや照明で演出される空間で音楽に浸り、踊り、今まで体験したことのない非日常を体感して欲しい! 


solstice music festival

 開催日:8月29日(土)〜30日(日)

会場:自転車の国 サイクルスポーツセンター(静岡県伊豆市)

出演:ASTRIX、SHPONGLE DJ  Set by Raja Ram、GMS、D-NOX & BECKERS、ACE VENTURA、PERFECT STRANGER、LUCAS、ほか

関連記事

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑