GREENROOM CAMP、ライブとキャンプとビーチアクティビティを満喫する時間。

フェス(祭り)

GREENROOM CAMP、ライブとキャンプとビーチアクティビティを満喫する時間。

5月に横浜で開催されている<GREENROOM FESTIVAL>。より海のアクティビティを体験してほしいと、ビーチ沿いのキャンプ場で開催されるのが<GREENROOM CAMP>だ。海の自然を守りたいというメッセージを掲げ続ける<GREENROOM>プロデューサーの釜萢直起さんにインタビュー。

 

–––– 5月に横浜で<GREENROOM FESTIVAL>が開催されています。どんなフェスにしたいと考え、9月の<GREENROOM CAMP>を立ち上げたのでしょうか?

<GREENROOM FESTIVAL>の会場である横浜赤レンガ倉庫も海の近くという立地なのですが、港は海には入れないため、裸足で砂浜を歩いたり、SUPやサーフィンなどのリアルなビーチカルチャー、ビーチアクティビティは体験してもらえないので、より海の素晴らしさを体感してもらえるイベントとして、<GREENROOM CAMP>を立ち上げました!

また、都会と海を繋ぐという意味で「BEACH TO CITY」がコンセプトで、都会の<GREENROOM FESTIVAL>とビーチの<GREENROOM CAMP>というふたつのイベントは常に一体だと考えています。

–––– オーガナイザーから見る今年の特長は?

今年は開催5回目にして、グラミー賞を受賞したINNER CIRCLEを迎えて、アーティストのラインアップにも力を入れてるので、今まで以上にライブも楽しんでもらえればと思っています。さらに、メイン会場の根本マリンキャンプ場に加え、新しいエリアとして白浜フラワーパークという太平洋が一望できるロケーションでプールに入りながらDJプレイなどを楽しんだり、キャンプも出来る最高のエリアを作ったので、是非足を運んでほしいですね。


–––– 会場の根本マリンキャンプ場の特長を教えてください。

ウミガメが産卵に来るほどの澄んだ海水、貝殻でできた白い砂浜の上でビーチキャンプ出来る日本で唯一の最高のキャンプ場です。

–––– フェスの参加者に、どんな時間をここで過ごしてもらいたいと思っていますか?

家族や仲間たちときれいな砂浜、夜は満点の星空の下でキャンプをする楽しさを味わってほしいですね。あとは、やはり、SUP、シーカヤック、サーフィンなどたくさんのビーチアクティビティを用意しているので、たくさんビーチで遊んで帰って下さい。


–––– 多くの楽しむポイントがあると思いますが、「今年はこれを感じてほしい」こととは?

今年に限ったことではありませんが、「青い海、白い砂浜でのBBQと豪華アーティストのLIVE」「澄んだ海でのビーチアクティビティ」「サンセットを見ながらのCalmのDJ」「DE DE MOUSEのプラネタリウムセット」「満点の星空の下での映画鑑賞」「・朝の清々しい時間のビーチヨガ」など、それぞれの瞬間を楽しんで帰ってほしいですね。きっと最高の夏の思い出になりますよ。

–––– 最後に、釜萢さんにとって「海」とはどういう存在ですか?

GREENROOMのイベントは、SAVE THE BEACH、 SAVE THE OCEANをコンセプトにしています。海はみんなにとって身近な存在。海は地球にひとつしかない、一番大切なものです。


GREENROOM CAMP

開催日:9月5日(土)〜6日(日)

会場:根本マリンキャンプ場特設会場(千葉県南房総)

出演:INNER CIRCLE、BAGDAD CAFÉ THE trench town、BLACK BOTTOM BRASS BAND、DE DE MAUSE、CALM、ほか

関連記事

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑