ほかのどこにもないオンリーワンの存在。NEW ACOUSTIC CAMP 2014.09.13-14@水上高原リゾート200

フェス(祭り)

ほかのどこにもないオンリーワンの存在。NEW ACOUSTIC CAMP 2014.09.13-14@水上高原リゾート200

文・須藤ナオミ/ 写真・伊藤 郁

年々着実に人気を集めてきた<ニューアコースティックキャンプ>は、2014年で5回目の開催。オーガナイザーであるOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDはじめ、ハナレグミ、真心ブラザーズ、スガシカオ、EGO-WRAPPIN'など26組の豪華な顔ぶれとなった。アコースティックの名の下に普段とはひと味違ったショウを楽しませてくれる。



「評判は聞いていた。噂どおり気持ち良かった」アーティストがみな、異口同音に言う。都会を離れ、自然に囲まれた心地よさもあるが、なにより
ニューアコ>には自由があるからなのだろう。高い柵や無粋な注意看板、タイムテーブルをにらみながらの忙しなさもない。キャンプと音楽を心から楽しみたい人たちが集まり、その場を作り上げていた。どの野外フェスとも一線を画したオンリーワンの存在だった。





  この記事を掲載している『Lj』37号のebookはこちらから
   ※PCブラウザ、iOS(iPhone、iPad)のみ対応。

  Lj 37号(2014.12.25)


関連記事

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑