伝統と現代をリンクさせたまち興しとしての市〜フェス 結い市オーガナイザーインタビュー

フェス(祭り)

伝統と現代をリンクさせたまち興しとしての市〜フェス 結い市オーガナイザーインタビュー

伝統のある茨城県結城市。街に残る伝統を活かしながらおもしろいことを発信したい。その思いとまち興し事業が結びついてスタートした<結い市>。数々の出展、ライブ、映画、トーク…。さまざまなコンテンツが、街のいたるところで開催される。地域を活性化させるひとつの姿がここにあるのかもしれない。<結い市>実行委員会の野口純一さんにインタビュー。


–––– <結い市>は、いつ、どんなきっかけではじまったイベントなのでしょうか。

 <結い市>は、平成22年に知人の紹介で野口と飯野氏(代表)が知り合いったのがきかけで、2人で「結城市の街なかで何か面白いことがしたいね!」と始まったイベントです。

3セクのまちづくり会社(TMO結城)に勤めている野口が、「まち興し事業の一環として実現できないか?」と話をもちかけ、企画書「結い市」を飯野氏と作成し、役員へプレゼンし実現することになりました。その後メンバーは、お互いの知人(会社員、公務員、学生、グラフィックデザイナー、結城紬の伝統工芸士など)に声を掛けて10名程度のメンバーでスタート。(平成27年現在は30名)

 

––––  結城市とはどういった特長のある町なのですか。

 結城市は、これと言った観光資源はありませんが、ユネスコ無形文化遺産に登録された「結城紬」をはじめとする歴史的な地域資源が多数存在します。「見世蔵」と呼ばれる蔵作りの店舗が31棟現存しており歴史的建造物として市も国の登録文化財への指定を進めています。また、与謝蕪村や徳川家と関わりがあって歴史的にいわれのある多くの寺社も見ごたえがあります。ただこれらは、わかっていてもうまく活用できていないのが現状です。


 ––––  健田須賀神社をはじめ、各所で出展されるとあります。出展するショップの特長があれば教えてください。

地元商店や物産品をはじめ,関東近郊を中心に活躍している若手作家や人気のカフェ等が出展します。また特長は、地元の味噌や酒などの食材を使った新商品の開発や歴史的な見世蔵・空き店舗などを出展会場としたり、地域資源を活用しているところです。

 

––––  映画の上映やライブも予定されています。映画やライブは、どんな場所で行なわれるのですか。

 映画は、歴史のある酒蔵「結城酒造」にて開催します。登録文化財の酒蔵は1594(文禄3)年創業。全国新酒鑑評会で金賞を受賞したこともある名酒蔵です。建物は江戸から明治に建てられたもので、表から裏まで長い歴史が息づく酒蔵です。このような酒蔵で世界の短編アニメーションを、キノ・イグルー有坂さんの解説付きで上映します。 大人もこどもも一緒になって楽しめる作品ばかりです。ぜひ終わった後の余韻を楽しんでいただければと思います。

また今年のフリーライブの会場は、結城市鎮守の「健田須賀神社」にて開催します。この神社は、1200年有余の歴史をもつ延喜式内社でつむぎの町結城に鎮まり、結城家の氏神である古社です。境内の神楽殿をライブステージに全国で活躍するミュージシャンを招いて行います。

 

––––  オーガナイザーから見る今年の特長は?

今年は7月から街なかの空き店舗を題材に創業支援塾「城プロジェクト」を行ってきました。この成果発表会を<結い市>の会場内(街なか)で行います。また第2部には、同セミナーのこれまでのゲスト講師陣による『地方でシゴトをつくるヒント』というテーマのトークセッションを開催予定です。これも過去の積み重ねでイベントの認知度も高まり、地域資源の活用事例としてまち興し団体や行政などが視察に来るようになり、このようなテーマも企画として実施できる様になりました。これも6年目というタイミングだからこそ出来る今年の特長だと思います。これからの街の姿(方向性)をぜひ覗いてほしいです。(12日に開催予定)

 

––––  はじめて参加する人のために、<結い市>の楽しみ方を教えてください

 結城には古い街ならではの、時間の中で醸成された魅力があります。<結い市>ではその魅力を顕在化させ、多くの人と共有する場として形づくってきました。まずは出展会場をぐるりと歩いてみてください。必ずやこの街の持つ潜在的な魅力や新たな価値観や可能性を感じていただけると思います。

 ––––  結城という街と密接に繋がったイベントのように感じます。今後、結城をどんな街にしていきたいと思っていますか。

 結城の街を観光地化しようとも思いませんし、なれるとも思っていません。ただ私たちは、5年間<結い市>や<結いのおと>を軸に、結城の魅力の発見・発信をしてきました。この活動を通して、たくさんの方との交流・共有・協力体制を重ね、まさに結城という土地を耕す5年間だったと感じています。次は、今まで撒いてきた種がいよいよ芽を出すとき。 この土地に魅力を感じ、この街で共に事業を営む仲間を募り、街の新陳代謝を図っていけたらと思っています。

 


結い市
開催日:10月11日(日)12日(月・祝)
会場:茨城県結城市 健田須賀神社ほか市内各所
ライブ:青葉市子、関口シンゴ with Hiro-a-key、jizue、明星、oconoma
映画:えかきのもぐらくん、コオロギくんとめんどり、ほか(酒造映画館の入場料500円)

関連記事

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑