みんなでキャンプしたい、いい音楽を聞きたい。そんなシンプルな思いでスタートした青空キャンプ。

フェス(祭り)

みんなでキャンプしたい、いい音楽を聞きたい。そんなシンプルな思いでスタートした青空キャンプ。

仲間たちとキャンプをして、音楽を楽しみたい。そんなシンプルな思いからスタートしたのが、新潟県見附市で開催される<青空キャンプ>。集まるための垣根を低くしようと、参加費は無料だ。

 −−−  <青空キャンプ>は、いつスタートしたのでしょうか。

2008年です。

−−− どんなフェスにしたいと考え立ち上げたのですか。

音楽が中心となるお祭りがなかったため、まずはそこが一番。その中で次の内容。「新潟のイイところ、地元しかない価値、新たな人との繋がり」。


−−− 何年か続けていくなかで、変わらないこと、進化していっていることがあると思います。変わらないこと、進化したこと、それぞれ教えてください。

続けていくなかで変わらないことは、会場です。場所を変えずにできることは、地権者や管理者の理解・協力のおかげだと思っています。進化したことって言うと思い当たらないような気もしますが…。出演者・出店者・来場者、それぞれの祭りへの思い個々にできてきているのかなとも思います。

−−− オーガナイザーから見る今年の特長は?

良くも悪くも変わらないこと、演奏は若手からベテランまで幅広く楽しめるかと。


−−− 会場の大平森林公園はどんな場所ですか。

新潟県のど真ん中にある、堤の周りに面したキャンプ場です。高速インターや国道からのアクセスが良く山奥って場所じゃないけど、池と林が迎えてくれます。

−−− 参加費が無料でキャンプ代が有料とあります。無料にこだわる理由を教えてください。またキャンプ代はいくらになりますか。

あくまで自分たちも楽しめるってことで無料にしています。あとは単純に間口は広く多くの方々と触れ合いたいというのが一番でしょうか。キャンプ費用は1張り1泊千円です。


−−− はじめて参加する人のために、<青空キャンプ〜>の楽しみ方を教えてください。

キャンプの準備で来て下さい。椅子・長靴・雨具は忘れずに。アットホームです。出演者・出店者・スタッフで焚火を囲んで飲みましょう!!

−−− 30近くのアーティストやDJが出演します。地元のアーティストも多いのですか。

アーティストは2割が地元のミュージシャンで、DJはほぼ地元でしょうか。

−−− 多くの見どころがあると思いますが、「今年はこれを感じてほしい」こととは?

「きっかけ」ですかね。

 

青空キャンプ

開催日:10月10日(土)〜11日(日)

会場:大平森林公園(新潟県見附市)

出演:梶田イフ、ズクナシ、ちだ原人Nuts、天国畑JAPON、HEAD MAKERS、Moo-tala’s、ほか

関連記事

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑