食と音楽をMIX UPするMUSICO10、九州で初開催。唯一無二のパーティーをクリエイトするオーガナイザーにインタビュー。

フェス(祭り)

食と音楽をMIX UPするMUSICO10、九州で初開催。唯一無二のパーティーをクリエイトするオーガナイザーにインタビュー。

食と音楽をリンクさせたパーティー<MUSICO>。九州で初開催される。場所は無農薬・有機農業が盛んな町として認知されている菊池市。2泊3日で行なわれる「マジカル・ミステリー・ツアー」の行方は? オーガナイザーのMANGOSTEENの出汁典さんにインタビュー。

文=宙野さかな

 

–––<MUSICO>10回目となる今回。会場は熊本県菊池市です。菊池市とはどんな場所なのでしょうか。

阿蘇山麓に広がる菊池市は豊かな伏流水が湧き出る銘水地で、菊池市の天然水はとても美味しいんです。そんな天然水で育てられた米や野菜は、当然とても美味しく、九州を代表する農業県である熊本の中でも高い生産量を誇っています。 近年は自然農や無農薬栽培もさかんで、安全で安心な農作物の生産地でもあります。また、今なお古来日本の原風景を残している菊池川流域には日本人のルーツを紐解く歴史の物語や古くから言い伝えられてきた伝承が息づいています。 都会の生活では味わえない、菊池の食と神秘の魅力に、ぜひ触れてみて下さい。

––– そもそも<MUSICO>は、どんなパーティーにしたいと思って立ち上げたのでしょうか。

2009年あたりに、日食が一番長く見えるトカラ列島諏訪之瀬島で皆既日食パーティーをやろうといろいろ動いていました。当然島の方々の協力が必要なのと、ただ単にパーティーをやるのではなく、当時、諏訪之瀬島は限界集落と言われていましたので、島の農作物で商品をつくったり、地域おこしもかねて開催できればと思ったんです。それで島の方々との交流もかねて「食の文化祭」というパーティー (宴)をMANGOSTEENの料理と島の方々が持ち寄ってくれた料理をみんなで食べて、音楽はEYEちゃんのDJでやりました。それまでは、多少島の方々と距離があったのですが、美味しいものをみんなで食べて、呑んで、宴が盛りあがり、気がついたら島の方々がEYEちゃんのDJで一緒に踊っていたりして、超ナイスパーティーになって。それまでのパーティーで踊っていて音で一体感がうまれた時の快感は知っていたのですが、みんなで美味しいものを食べたときも、とても楽しくて場の雰囲気もよくなり、一体感がうまれる。当たり前のことなんですけど、それを再確認した。それで食と音楽をMIX UPしたパーティーをやろうと思い、そんなことが感じられるパーティーにしたいと思い立ち上げました。

––– <MUSICO>は九州では初開催になります。九州にどんな魅力を感じていますか。

自然が豊か。食べ物が美味しい。温泉が多い。古い遺跡や神社などの神話がリ アルに感じられる場所が多い。縁を感じます。


––– 「MAGICAL MYSTERY KIKUCHI TOUR」とありますが、2泊3日の行程です。どんなところを巡るのですか。

これはMUSICO10のサブタイトルで、実際の MAGICAL MYSTERY KIKUCHI TOURはパーティー2日目のバスツアーです。 http://mangosteen.vc/musico10/tour/こちらを参考ください。

––– 出店も多く、マッサージ&ヒーリングも充実している<MUSICO10>の楽しみ方を教えてください。

<MUSICO10>は「食」「音楽」「温泉」「マッサージ」「旅」、 美味しい、楽しい、気持ちいい、ドキドキ、わくわくが味わえるコンテンツ満載でお待ちしております。「癒しの里菊池」で心、体の芯まで癒されにきてください。

––– 「食」と「音楽」をミックスしたパーティー。食とはどういう存在である べきだと思っていますか。

食があふれる今の世の中では、食があたりまえにある存在すぎて、生きていく上で空気と同じように絶対的に欠かせない存在なのですが、人間の体、ひいては心までも摂取した食べ物で成り立っている。そんな影響をうけていることまで、思いを巡らす機会が少ないかもしれません。でも一度しっかりと食に対して思いを巡らせることができれば、現在の食をとりまく環境や自分に及ぼす影響をより深く考えることになると思います。食は自分がどういう存在であるべきか、どういう存在でありたいかを確認させてくれる尊い存在であるべき、と思います。

––– 10回を数える<MUSICO>。どのような進化を遂げているのでしょうか。

多くの人にスムーズに料理を提供するサービスの仕方、螺旋の食卓など料理を提供する環境など、もっとこうすればよかったなど毎回反省点がありますが、反省点を活かし、そこが進化に繋がっていればと思ってやっています。 毎回違う場所で毎回新しいことをやっているので、<MUSICO>は実験みたいなところがあって、その行為そのものが進化に繋がれば、と思います。

––– 初日のマンゴスティンプレゼンツの螺旋の食卓と二日目の九州マルシェチー ムによる螺旋の食卓。どのような違いになりそうですか。

まず、メニューがまったく違います。両方とも素材は同じ菊池産の安全安 心な旬の素材を使いますが、東京で日々生活するマンゴスチンチームと九州で生活する九州マルシェチーム。作り手が違うので料理の味の違いがで出てくるのかなと思います。

––– 参加した人に、どんなことを感じてもらいたいですか。

「生きる喜び」を感じて欲しいです。

 

MUSICO10

http://mangosteen.vc/musico10/

開催日:11月1日(日)〜3日(火・祝)

会場:四季の里 旭志(熊本県菊池市)

出演:KEIZO machine、YOSHITAKE EXPE & HIDEHIKO KASHIHARA、Thmash、MOODMAN、MASA、REE.K、ほか

関連記事

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑