ネパール災害ボランティアへ 肥田浩(ひーさー)出発前インタビュー

トリップ(旅)

ネパール災害ボランティアへ 肥田浩(ひーさー)出発前インタビュー

文・甲藤麻美

東日本大震災で石巻に入り、人生初の災害ボランティアを経験した肥田浩さん。そこでの献身的なボランティア活動と周囲を惹きつけるリーダー気質で、「ひーさー」「ひーさん」の愛称で誰からも慕われている。周囲を驚かせたのは、そこから先の彼の行動である。2011年7月の新潟福島水害。同年9月の紀伊半島大水害。2012年5月のつくば竜巻災害。9月の九州北部豪雨。2013年10月の伊豆大島台風災害。2014年2月の甲信越大雪災害。災害が起こる先々へ、身ひとつでボランティアへと赴いたのである。

そんな肥田さんが、今年4月に発生したネパール地震の現場へ向かうという。日本各地の災害現場を走り回ってきた肥田さんにとっても、初めての海外ボランティアだ。

「災害現場にはこれまでもテント泊できる装備を持って行っていたけど、俺はオートキャンパーだったんだなってつくづく思いました(笑)。テントからコンロから、全部大きすぎて。登山の装備なんて、全然持っていないんですよ」

装備もない。加えて雨期に入るネパール。20年前にネパールを旅したことがあるという肥田さんだが、地震で状況は様変わりしているだろう。

「日本の災害とは、状況が全然違うと思います。今回ばかりは、痛い目を見るんじゃないかなって思っているんですよ」と、言っていることとは裏腹に、いつもの笑顔で話す肥田さん。この人は、いつだって自分を顧みない。何とか無事に帰ってきてほしいと祈るばかりだ。

6月12日にネパールに向け出発した肥田さん。その出発直前に、カメラに向けて今回のネパール行きについて語ってくれた。



///////////////////////////////

支援方法
肥田さん個人のネパール支援活動を応援してくださる方。そして、肥田さんが所属するOPEN JAPANの緊急支援プロジェクトを応援してくださる方。それぞれの支援先をご紹介します。

■  肥田浩(ひーさー)さんのネパール支援活動をご支援いただける方

新生銀行 新宿支店
普通口座 0423118
口座名義 ヒダ ヒロシ


OPEN JAPAN の緊急支援プロジェクトをご支援いただける方

郵便振替口座 02250-5-126661
口座名 一般社団法人 OPEN JAPAN
●    他の金融機関から
店名 二二九(ニニキユウ)店
当座 0126661
通信欄に「緊急支援」と明記ください。

///////////////////////////////

Profile
肥田浩(ひーさー)
1966年3月11日生まれ。東日本大震災を機に、宮城県石巻へ。石巻ではオープンジャパン(旧ボランティア支援ベース絆)の一員としてボランティアを経験。その後全国各地の災害現場でコーディネートを行う。その後も山本太郎氏をはじめとする選挙での現場指揮や、オープンジャパンとして緊急災害支援、スマイルシードが行う子ども支援ボランティア、植林活動など、“まつりごと”で全国を飛び回っている。

waccamedia

関連記事

このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑