シェイクダウンストリートでカンパイ! GRATEFUL DEAD@CHICAGO 2015.07.03

トリップ(旅)

シェイクダウンストリートでカンパイ! GRATEFUL DEAD@CHICAGO 2015.07.03

アメリカ・シカゴ。7月3日〜5日までの3日間、グレイトフル・デッドの20年ぶりのショーが行なわれている。

2セット、3時間以上に及ぶ、旅の感覚に似たライブ。もちろん、デッドの体験はそれが中核ではあるのだが、ライブだけではなく全体を包む雰囲気がデッドのショーなのだ。初日が終わった。残すところはあと2日。今回は、パーキングロットの紹介。


シカゴのソルジャーフィールドには、シカゴのダウンタウンから近いこともあって、アメリカのフットボール競技場によくあるような会場を囲む広大な駐車場はない。いくつかに点在している。


自然発生的に、出店街ができあがる。アクセサリー、Tシャツ、ビール、ピザ…。いろんなものが混在したベンダー街だ。自分の作ったものを売り、旅の資金にあてる。


このベンダー街は「シェイクダウンストリート」と呼ばれている。「シェイクダウンストリート」とはグレイトフル・デッドのナンバーだ。

このシカゴでも、アナウンスはこう伝えられた。「ロットオープン15時/開場17時/開演19時」。そうデッドのショーでは、駐車場のオープン時間も重要なのだ。ゆっくりシェイクダウンストリートを歩いて、出逢いを楽しむ。そして、グレイトフル・デッドの登場を、みんな笑顔で待っている。


このコラムへの感想・コメントを書く

Pagetop ↑